自分に合ったダイビングショップと託児サービスを探そう

体育会系のダイビングショップ

ライセンス取得やスキルアップがメインのダイビングショップ(2017/04/16)




 「体育会系のショップ」は、ライセンス取得やスキルアップに重点を置いているショップです。
 
 ダイビングのライセンスを取得したい、ダイビングが上手くなりたい、上級者向けのポイントに潜りたい、インストラクターになりたい人にオススメ。

 基本的に、体育会系ショップは、「自分のことは自分でやる」というスタイルです。セブやバリなど、スタッフが手伝ってくれて、潜るだけでいい「殿さまダイブ」とは正反対のダイビングスタイル。

また、中上級者のダイバーが集まるので、潮の流れが速いポイントでドリフトダイブしたり、シャークが群れるポイントに行ったり、上級者向けのエキサイティングなダイビングを楽しむことができます。



 ただし、体育会系ショップには注意点があります。体育会系のショップは、「自分のことは自分でやる」がスタイルなので、器材のセッティングからエントリー、エキジット、後片付けまで自己解決です。ショップによっては、スタッフの仕事まで手伝わされるブラックショップもあります。マリンレジャーとして、のんびりとダイビングを楽しみたいダイバーには向きません。


1.「体育会系タイプ」のショップ
2.「リピーター系タイプ」のショップ
3.「リゾート系タイプ」のショップ
4.「アットホーム系タイプ」のショップ



次は、リピータ系のダイビングショップ

 1   2   3   4   5 




関連グッズ

関連記事






沖縄エリアのショップを探す

伊豆エリアのショップを探す

海外リゾートのショップを探す

首都圏のショップを探す

関西のショップを探す