自分に合ったダイビングショップと託児サービスを探そう

ショップの基本スタイル

スキルアップ系、のんびり系、リゾート系?自分に合ったダイビングスタイルのショップを探そう。(2017/03/29)


 ダイビングショップを選ぶときに、どのような「スタイル(特徴)」のショップなのか確認することが大切です。ショップのスタイルは、「ターゲット」と「経営体制」に応じて、4つのグループに分けることができます。



 縦軸は、ショップのターゲットを示しています。「スポーツ/ベテラン向け」のダイバーなのか、「観光客/ビギナー向け」のダイバーをターゲットにしているのか、ショップの客層で分けられます。

 横軸は、ショップの経営スタイルを示しています。「大手チェーン/中規模」なのか、「家族経営/個人経営」なのか、ショップの規模で分けられます。

 例えば、ライセンスを取得したり、ダイビングが上手くなりたいのなら、スキルアップがメインの体育会系のショップがオススメです。

のんびり、ゆっくり、ファンダイビングを潜りたいのなら、リゾート系ショップやリピート系ショップがオススメです。のんびりしたいのに、体育会系ショップに行ったら楽しむことはできないでしょう。

本サイトでは、ショップ毎に、どの特徴が強いのか評価しています。また、ショップのホームページを見れば、観光客や初心者をターゲットにしているのか、本格的にスキルアップに取り組んでいるのか、のんびりファンダイビングを楽しむショップなのか、スタイル(特徴)がわかります。自分に合ったスタイルなのか確認しましょう!


1.「体育会系タイプ」のショップ
2.「リピーター系タイプ」のショップ
3.「リゾート系タイプ」のショップ
4.「アットホーム系タイプ」のショップ



次は、ダイビングショップの差別化サービス

 1   2   3   4   5   6   7   8 




関連グッズ

関連記事






沖縄エリアのショップを探す

伊豆エリアのショップを探す

海外リゾートのショップを探す

首都圏のショップを探す

関西のショップを探す