自分に合ったダイビングショップと託児サービスを探そう

ダイバーズの怪我や事故に備える

ダイビングは事故や怪我、器材の損傷・紛失などのトラブルが多いスポーツ(2017/09/26)




ダイビングは、怪我や事故、器材の損傷や盗難などのトラブルが多いマリンスポーツです。継続的な趣味にするのであれば、「ダイバーズ保険」への加入をおすすめします。

ダイバーズ保険とは、レジャーダイビングを対象にした「傷害総合保険」で、ケガの保証と個人賠償責任、携帯品損害、受託品賠償責任保障がセットになっているものです。

日常生活を対象にしている「傷害総合保険」に加入していれば、あまり保障内容に変わりはありません。ただし、日常生活を対象にしている保険は、保険料が割安な反面、 本格的な山岳登はん、ロッククライミング、趣味の航空機操縦、スカイダイビング、ハンググライダー搭乗などの危険な運動での事故は、支払いの対象外となってしまいます。

スキューバダイビングでは、濡れたボートの上で足を滑らせてケガをしたり、水中カメラや時計を水没させたり、事故やトラブルが多い、マリンスポーツです。損害保険に加入していないのであれば、ダイバーズ保険を検討してください。私も、水中カメラが水没したときに助かりました。

ダイビングは、トラブルが多いマリンスポーツですので、何らかの保険に加入しておきましょう。






次は、PADIのダイバーズ保険

 1   2   3   4   5   6   6 




関連グッズ

関連記事






沖縄エリアのショップを探す

伊豆エリアのショップを探す

海外リゾートのショップを探す

首都圏のショップを探す

関西のショップを探す

大人の海デートを探す