自分に合ったダイビングショップと託児サービスを探そう

女性ダイバーの「飲む日焼け止め」



ダイビングの最大のトラブルは、火傷のような日焼けです。ダイビングでは、ビーチやボートでのセッティング時間や、海水面での待機時間など、紫外線を浴びる時間が長いのです。では、どのように日焼けを防げばいいのでしょうか。

まず、海水浴やマリンスポーツで使われる塗るタイプの日焼け止めです。皆さん、利用されていると思いますが、顔や首筋が中心になり、身体のすべてを塗ることは困難ですよ。また、マスクやスノーケル、ウェットスーツを着用するので、頻繁に塗り直さないといけません。

そのため、身体を日焼けから守るために、ラッシュガードの着用をオススメします。ラッシュガードを着用しておけば、ウェットスーツを脱いでも、特に背中の日焼けを防ぐことができます。

そして、飲む日焼け止めの服用も防御方法の一つです。いろいろな種類のものが販売されており、抗酸化作用により、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を防ぐ働きをすると言われています。抗酸化作用を持つ植物由来の成分に、ビタミンやリコピンなどの美容成分が含まれているようです。

ラッシュガードを着て、顔や首筋にウォータープルーフの日焼け止めを塗り、飲む日焼け止めを服用すれば完璧です。











ダイビンググッズの一覧





ダイビングの必須アイテム

失敗しないショップの選び方






ダイビングの必須アイテム

沖縄エリアのショップを探す

伊豆エリアのショップを探す

海外リゾートのショップを探す

首都圏のショップを探す

関西・九州のショップを探す

大人の海デートを探す





LINEで送る




みんなのトラブル特集

神子元
来店時に女性スタッフの方が対応、重い荷物もさっと持ってくれ、とても好感が持てました。 お目当てのハンマーは見れませんでした。 男性スタッフが不倫相手?と仲良くダイブ、仲良くシャワー浴びてたのには引き...もっと読む


宮古島
安かろう悪かろう。関西出身のオーナー、船は小さいし接客も雑。宮古島が嫌いになりました。もっと読む


富戸・伊豆海洋公園
店側がリスクを負いたくないのか無難なダイビングしかしません。その代わりにイベントのようなものを毎月やってますが、ダイビングそのものを楽しみたい人にはオススメしません。 値段も他店より高めです。 あと...もっと読む


沖縄本島(那覇市)
ブランクがあっても丁寧に対応するというHPを見てここに決めました。ブランクのこと、初心者であることを申告した上での申し込みです。それなのに、船内の奥で着替えている時に、担当インストラクターが「2年...もっと読む


宮古島
オーナーが常連とはワイワイと、イチゲンさんにはこなし仕事状態で全く楽しく潜ろう感もなくその他諸々二度と利用したくないと思ったのはこのショップが初めてだった。もっと読む


宮古島
ファンダイビング代をとりたかったようで、カツカツでオープンウォーターを取らされた。お金がないので3日目は何もする事がなかった。そして、とにかく女性オーナーが 客を待たせる店。二度と利用しません。老舗...もっと読む






人気グッズ





おススメのショップ