自分に合ったダイビングショップと託児サービスを探そう

条令違反のショップとは

沖縄では安全対策優良海域レジャー提供業者を選ぼう!(2018/04/22)




沖縄県のダイビングに関する水上安全条令についてです。

沖縄県のダイビングショップは、「沖縄県水難事故の防止及び遊泳者等の安全の碓保等に関する条例(水上安全条例)」に基づいて、「海域レジャー業者」として、行政への届出が必要です。海域レジャー業者として、水難事故を防止するとともに、水難事故発生時において人命救助を図ることが義務付けられているのです。

沖縄県にあるダイビングショップの中には、この海域レジャー業者に届け出ていないショップがあるようです。いわゆる条令違反のショップです。

ショップのホームページでは、確認することができないので、本サイトに登録しているショップも未確認です。個人で運営しているような小規模なショップでは、「海域レジャー業者」に届け出ているか、確認すると安心です。

一方、ショップのホームページに掲載されて、一目でわかるものは、「安全対策優良海域レジャー提供業者」いわゆる「マル優事業者」です。「マル優事業者」は、安全対策基準が十分に満たされていると認めたショップであり、安心安全の意識が高いと言えます。ホームページに安全対策優良店という黄色いステッカーが貼ってあります。

条令違反で、安全意識が低いショップを選びたくない人は、安全対策優良店と掲載しているショップを選びましょう。

また、海難事故に遭いたくない人は、ダイブコンピュータシグナルフロートを準備してください。

自分の身は、自分で守るのが、ダイバーの鉄則ですので!


次は女性ダイバーのラッシュガード

 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   20   21   22   23   24   24   24 




関連記事



関連グッズ






沖縄エリアのショップを探す

伊豆エリアのショップを探す

海外リゾートのショップを探す

首都圏のショップを探す

関西・九州のショップを探す

大人の海デートを探す





LINEで送る


お役立ち記事











人気グッズ













おススメのショップ