自分に合ったダイビングショップと託児サービスを探そう

あなたのスタイルに合うサービス内容

あなたのスタイルや目的に合っているサービスを提供しているショップを選ぼう

あなたは、パスタやピザを食べたいときに、ラーメン屋さんに行かないですよね。きっと、イタリアンのお店に行くはずです。ダイビングのショップ選びも同じです。

ダイビングも、あなたのスタイルや目的に合ったショップを選ばなければ、絶対に楽しむことはできません。例えば、ライセンスを取得するなら、スキルアップを重視しているショップを。ファンダイビングを満喫したいのなら、本格的にダイビングを楽しめるショップを選ぶことが大切です。

本サイトに投稿されているクレームの多くは、本人の目的とショップのスタイルがミスマッチしていることが原因です。例えば、のんびりとマイペースに潜りたいのに、上級者向けの本格的なダイビングショップを選んでしまったら、のんびりと潜れずにクレームを言いたくなります。

また、個人や家族経営のショップが多いことも、ダイビングのショップ選びを難しくしています。個人や家族経営の場合、オーナーの人柄が、ショップの雰囲気やサービスレベルを左右します。例えば、飲食店ではシェフの人柄なんて関係なく、お料理が美味しければいいですよね。しかしながら、ダイビングはオーナーと一緒に過ごす時間が長いので、オーナーと気が合わなければ、不愉快な一日を過ごすことになります。

あなたに合ったダイビングショップを選ぶためには、「自分のスタイルや目的に合っているか」「オーナーやスタッフと仲良くできそうか」を、しっかり、チェックすることが重要です。本サイトでは、わたしがショップを選ぶときにチェックしているポイントを「失敗しないショップ選び」としてまとめてみました。



【目次】
あなたのスタイルに合うサービス内容
 1.4つの「ダイビングスタイル」を意識する
 2.ショップの「強み」を比較する
 3.ショップの「経営スタイル」を確認する
 4.「オーナー」や「スタッフ」と気が合いそうか!フェイスブックをみること!
 5.ショップの「施設・設備」を確認する!写真が掲載されているか?
 6.ショップの「料金システム」がわかり易いか?料金の前払いは危険!
 7.オーナーやスタッフの「接客態度」は悪くないか?事前にメールや電話の対応を確認!




4つの「ダイビングスタイル」を意識する

あなたのスタイルに合ったショップを選ぶために、4つの「基本スタイル」の組み合わせを意識する

もっと読む


ショップの「強み」を比較する

ショップの「強み」を比較することで、その特徴・違いが明確になるので、ショップを選びやすくなる

もっと読む


ショップの「経営スタイル」を確認する

経営スタイルは「個人・家族経営のショップ」「大手チェーンのショップ」「リゾートホテルのショップ」の3つに分類できます

ダイビングショップは、ショップの規模に応じて、3つの「経営スタイル」に分類できます。それぞれ、ショップの規模に応じた長所・短所があるので、ショップを選ぶときには「経営スタイル」を知ることが大切です。

<経営スタイル>
1.個人・家族経営のショップ
2.大手チェーンのショップ
3.リゾートホテルのショップ

 「個人・家族経営のショップ」は、オーナーや家族で運営しているショップです。少人数制が基本で、アットホームな雰囲気が特徴。スキューバダイビングが好きなオーナーが独立したショ・・・

もっと読む


「オーナー」や「スタッフ」と気が合いそうか!フェイスブックをみること!

オーナーの人柄や接客態度が悪いと、イライラするのでダイビングは楽しめない

 ダイビングショップを選ぶときには、そのショップのオーナーやスタッフの人柄を想像することが、とても重要です。簡単に言えば、性格が悪いオーナーやスタッフがいるショップでは楽しむことができません。本サイトでも、もっとも多いクレームは、オーナーやスタッフの人格や接客の悪さです。

 しかし、実際に会ってもいないのに、オーナーやスタッフの人柄などわかるはずもありませんよね。そのような時は、ショップのフェイスブックやSNS、ブログ、クチコミ情報を参考にするといいでしょう。ショップの雰囲気、オーナ・・・

もっと読む


ショップの「施設・設備」を確認する!写真が掲載されているか?

キレイな海の写真ばかりを掲載しているショップは要注意!ショップの施設・設備の写真が掲載しているか確認しよう

 スキューバダイビングは、海で潜っている時間よりも、ショップにいる時間の方が長いのです。だからこそ、ショップの施設・設備のレベルを知ることが大切です。

 ショップの施設とは、ゲストルーム、宿泊施設、ロッカー、洗面台、トイレ、シャワー、ダイビング専用プールのことです。ショップの設備とは、レンタル器材、水中カメラ、ダイビングボートのことです。ダイビングショップは、家族経営や個人経営のショップが多いので、ショップの施設・設備のレベルには大きな差があります。

 では、どうすればショップ・・・

もっと読む


ショップの「料金システム」がわかり易いか?料金の前払いは危険!

料金システムが明朗会計か、ダイビング当日に料金を支払えばいいのか

 本サイトのホームページでも、スキューバダイビングで「ぼったくり」にあったというクチコミは多いです。ダイビング業界は、個人経営や家族経営の小規模なショップが多いので、ショップごとに「料金システム」が異なります。これが、ダイビングの料金をわかりにくくしている原因です。
 
 リゾートホテルにあるショップは、コミコミのセット料金のところが多いので、ダイビング料金が明確です。コミコミのセット料金とは、ガイド代、ボート乗船料、保険代などがセットになっている料金システム(器材レンタルは別料金)の・・・

もっと読む


オーナーやスタッフの「接客態度」は悪くないか?事前にメールや電話の対応を確認!

常連客と友だち感覚のショップは不愉快です メールや電話で接客態度を確認しましょう

 ダイビングショップは、典型的なサービス業なので、オーナーやスタッフの接客態度が悪いと、ダイビングも台無しになってしまいます。

 朝から夕方まで、オーナーやスタッフと一緒に過ごすことになります。そのため、オーナーやスタッフの接客意識が低いと、普通の接客サービスが受けられず、不愉快極まりないことになります。本サイトでも、一番多いクレームが、オーナーやスタッフの接客態度の悪さです。

 ダイビング好きのオーナーが、友だちや常連客と「遊びの延長」で運営しているショップが要注意です。表面・・・

もっと読む


【目次】
あなたのスタイルに合うサービス内容
 1.4つの「ダイビングスタイル」を意識する
 2.ショップの「強み」を比較する
 3.ショップの「経営スタイル」を確認する
 4.「オーナー」や「スタッフ」と気が合いそうか!フェイスブックをみること!
 5.ショップの「施設・設備」を確認する!写真が掲載されているか?
 6.ショップの「料金システム」がわかり易いか?料金の前払いは危険!
 7.オーナーやスタッフの「接客態度」は悪くないか?事前にメールや電話の対応を確認!








LINEで送る




最新ニュース



トラブル・事故特集