自分に合ったダイビングショップと託児サービスを探そう

漂流事故を防ぐ!最強のレーダーシグナルフロート

濃霧や夜間など視界不良時でも船舶のレーダーによる捜索が可能

 命に関わる事故の代表例は、ボートを見失った漂流事故です。

 日本のボートダイビングは、ボートからアンカー(錨)を垂らして、それを目印に潜るので、ボートを見失うことはありません。

 一方、外洋での上級者向けポイントや、潮の流れを利用したドリフトダイブでは、ボートを見失うことがよくあります。

 漂流したときに最も役に立つのが、レーダーシグナルフロートです。

 レーダーシグナルフロートは、内部にレーダー反射材が組み込まれているので、濃霧や夜間など視界不良時でも船舶のレーダーによる捜索が可能です。ステルス機能の逆ですね。

 ボートダイビングをする人の必需品です



【目次】
漂流・水没・盗難のトラブル対策
 1.ボートダイブの必需品!シグナルフロート
 2.スマホの水没事故を防ぐ!スマホ防水ケース
 3.鮫(さめ)除けなら「シャークバンズ」
 4.水中で会話するなら「ロゴシーズ」
 5.漂流事故を防ぐ!最強のレーダーシグナルフロート
 6.荷物や着替えの水没事故を防ぐ!防水バック




ボートダイブの必需品!シグナルフロート

ボートを見失ったときに膨らませると目印になる命綱

命に関わる事故の代表例は、ボートを見失った漂流事故です。

日本のボートダイビングは、ボートからアンカー(錨)を垂らして、それを目印に潜るので、ボートを見失うことはありません。

一方、外洋での上級者向けポイントや、潮の流れを利用したドリフトダイブでは、ボートを見失うことがよくあります。

特に、波があるポイントでは、ボートからダイバーを探すのも困難です。このようにボートを見失ったときに、役に立つのがシグナルフロー・・・

もっと読む


スマホの水没事故を防ぐ!スマホ防水ケース

スマホの防水ケースは、操作しやすい高感度のものを選ぶといい

 沖縄や海外リゾートのダイビングでは、ボートでの移動が長いため、スマートフォンを持っていく方が多いのです。

 スマホを持っている人のトラブルは、スマホの水没事故です。ボートの上は、突然揺れたりするので、気を付けていても、海の中やボート内の水溜まりに落としてしまう人がいます。

 ボートにスマホをもって乗船したい人は、操作性がいい高感度の防水ケースがオススメです。

もっと読む


鮫(さめ)除けなら「シャークバンズ」

強力磁気のバンドでサメを寄せつけず、シャークアタックを防止

海外のダイビングポイントで、ボートを見失って、怖いのがサメです。日本のポイントでは心配する必要はありませんが、海外のポイントでは、サメが出没するところもあります。

SHARKBANZ2(シャークバンズ2) は、強力磁気でサメを寄せつけず、シャークアタックを防止するアイテムです。

シャークアタックは、浅くて濁った海域でスイマーが襲われる割合が最も高いそうです。サメは、電気を感じる小器官である電気受容器により、海底までの距離や・・・

もっと読む


水中で会話するなら「ロゴシーズ」

自分が危険なときに、一緒に潜っているバディやガイドに伝えることができる

ダイビング中のトラブルや事故は、水中で、ガイドやバディとコミュニケーションできないことが要因の1つです。

もし、ガイドやバディとコミュニケーションすることができれば、自分が危ないことを周りの人に伝えることができます。水中での音声会話を可能にするダイブトランシーバーの「ロゴシーズ」というアイテムがあります。特に、ガイドを頼まずに、バディーと潜ることが多い人には、必須アイテムです。

もっと読む


漂流事故を防ぐ!最強のレーダーシグナルフロート

濃霧や夜間など視界不良時でも船舶のレーダーによる捜索が可能

 命に関わる事故の代表例は、ボートを見失った漂流事故です。

 日本のボートダイビングは、ボートからアンカー(錨)を垂らして、それを目印に潜るので、ボートを見失うことはありません。

 一方、外洋での上級者向けポイントや、潮の流れを利用したドリフトダイブでは、ボートを見失うことがよくあります。

 漂流したときに最も役に立つのが、レーダーシグナルフロートです。

 レーダーシグナルフロートは、内部にレーダー反射・・・

もっと読む


荷物や着替えの水没事故を防ぐ!防水バック

荷物や着替えが濡れないように、防水バックは必ず持っていこう

 ダイビング中に、あなたの荷物や着替えが濡れないように、防水バックが必需品です。

 沖縄や海外リゾートでは、雨季の急なスコールや、ボートに打ち寄せる波などによって、ボートに載せている荷物や着替えがぬれてしまいます。

 濡れてしまった着替えやタオルほど、不快なものはないので、濡れたらまずいものは防水バックに入れておきましょう。

もっと読む


【目次】
漂流・水没・盗難のトラブル対策
 1.ボートダイブの必需品!シグナルフロート
 2.スマホの水没事故を防ぐ!スマホ防水ケース
 3.鮫(さめ)除けなら「シャークバンズ」
 4.水中で会話するなら「ロゴシーズ」
 5.漂流事故を防ぐ!最強のレーダーシグナルフロート
 6.荷物や着替えの水没事故を防ぐ!防水バック








LINEで送る




最新ニュース



トラブル・事故特集