自分に合ったダイビングショップ

安心安全トラブル の体験談(76件)

前へ | 次へ


No.76

安心安全トラブル

もう、数年前になりますが北谷にある老舗のダイビングショップでの事です。慶良間でダイビングでした。見習いのスタッフ一人とショップのインストラクター、そして私を含めてお客さん5人程でした。インストラクターとお客さん達と少し、離れて私と見習いスタッフがバディーとして一緒に居ましたが突然、見習いスタッフが私の機材等を水中で何やら触り始めたなと思った瞬間、エアーが吸えなくなりました。エアーが吸おうとしても吸えないのです。水深20メートル程の場所で一瞬焦りました。取りあえず落ち着いてと自分自身に言い聞かせ、BCを外しバルブを開けようとした時にショップのインストラクターが異変に気付き私の所に来てくれたお陰で速やかにトラブルは解決し事故も未然に防ぎ、直ぐにボートに戻りました。しかし、ボートに戻ってインストラクターがオーナーに経緯を伝えても私に対してのケアが全く無く。謝罪もありませんでした。それから6年の期間、見習いスタッフがエアーを止めてしまった恐怖が消えずダイビングが出来ませんでした。今も北谷でダイビングショップを若いスタッフに任せて経営に携わっているそうです。一瞬の気の緩みが死亡事故に繋がるスポーツだと言う事を忘れずにスタッフへの教育を行って頂きたい。
(2019/09/15)

トラブルを投稿する


No.75

安心安全トラブル

運転がかなり荒い従業員がいます。 必要以上の車線変更、信号無視。 事故りそうで怖かったです。 ライセンスのステップアップをかなり勧められましたが、二度とあの運転する車に乗りたくない。
(2019/09/07)

トラブルを投稿する


No.74

安心安全トラブル

石垣島のSHOPでPADIの免許停止中のインストラクターにガイドしてもらいました。これってOKなんですかね?ワタ●ベさんっていう方です。2日目に他のSHOPで潜った際にあの人免許停止中だよ!って言われてびっくりです。料金もちゃんと取られました、納得いかないです・・・
(2019/05/01)

トラブルを投稿する


No.73

安心安全トラブル

恩納村のショップ立て続けで事故起こしてますね。そこ、恩納村ダイビング協会会長や幹部の店ってのが笑えます。 今参恩納村エリアにダイビングに来るショップに法外な課金しようとしてる恩納村ダイビング協会ですか、もっと足元見直した方がいいんじゃ? ダイバーの皆さん恩納村のショップ選びは慎重に。
(2019/04/09)

トラブルを投稿する


No.72

安心安全トラブル

宮古島の老舗のオーナーのパディの店。新人に研修なしで仕事させるらしく、流されて死んでてもおかしくなかった。インストラクターは恐怖で泣いていた。私もしぬかとおもったけどインストラクターも可愛そうだった。
(2019/03/22)

トラブルを投稿する


No.71

安心安全トラブル

石垣のサンフィ○シュ石垣島は命の危険を感じました。絶対にオススメしません。指に30kgのボンベをスタッフに落とされて、ケガで出血しました。本当に痛かったです。そのスタッフや責任者からは何も謝罪がありませんでした。今も痛みが引かず、苦しんでます。非常識で危険なお店です。今後、けが人、死傷者が出ないことを祈ります。危ない目にあいたくない方は、別のお店を選ぶことをオススメします。
(2018/10/19)

トラブルを投稿する


No.70

安心安全トラブル

No66の宮古島のA◯◯a S◯◯◯とか言う店は常連客であろうと、船で客が重症を負った場合まともに事故対応できないチャラさです。きれいな写真を撮るのと、安心安全なダイビングするのと、レジャーダイバーとしてはどちらを選びますか?
(2018/08/24)

トラブルを投稿する


No.69

安心安全トラブル

池袋にあるS○CLUBは、オススメしません。 PADIのライセンスを取った際、PADIのインストラクターの資格がない人が教えていました。こちらは初心者にも関わらず、耳抜きをきちんと教えず、インストラクターは、早く海に入って自分がダイビングを楽しむことしか考えていませんでした。費用もボッタクリされます。
(2018/08/18)

トラブルを投稿する


No.68

安心安全トラブル

沖縄の慶良間のショップ 手術後しばらくたち、体調がよくなったのでダイビングを再開 診断書と医師の許可を得ているにも関わらずダイビング拒否とされる それも当日に
(2017/11/13)

トラブルを投稿する


No.67

安心安全トラブル

久米島の仲泊にある某ダイビングショップです。二度としたくなくなる、命に不安を感じる問題のあるショップです。機材をフルレンタルしましたが、マスクにシュノーケルがついてなくて、指摘すると必要ないと言われました。2年ぶりのダイビングだと伝えてあったし、その時にシュノーケルがないと潜るのは不安だと伝えてありました。ですが、結局シュノーケルなしで潜らされました。ホテルに帰ってから、やっぱりシュノーケルがないダイビングは安全面であってはならないことだと伝えると、他の人は付けていましたか?と半ば切れ気味に言われました。他の人たちはショップが違ったし、自分のことで精いっぱいで覚えていませんでしたが、他のお客さんはハテの浜まで泳いでいたので、少なくとも、その時点でシュノーケルは付いていました。ダイビングの時になって、わざわざシュノーケルをマスクから外すなんてありえないと思います。あとになって、シュノーケルはボートには積んであって、私のレベルを見るためだったとか言い出し、次から次へと言うことも変わるし、信頼は全くできません。結局は、シュノーケルを積み忘れたのではないかと思います。シュノーケルは命を守る最後の大切な軽機材との認識だったのですが、このような対応が普通なのでしょうか?
(2017/10/06)

トラブルを投稿する


前へ | 次へ



<ダイビングのトラブル対策>






 最新ニュース





ダイビングの最新情報

沖縄エリアのショップを探す

伊豆エリアのショップを探す

海外リゾートのショップを探す

首都圏のショップを探す

関西・九州のショップを探す

大人の海デートを探す



LINEで送る




最新ニュース



トラブル・事故特集